Get Adobe Flash player

中文版
ENGLISH
 
綜合保税区の概況
お問い合わせ
住所:中国南通経済技術開発区中央路76号  
電話:86-0513-85922356(日本語可) 85980289 85980139
ファクス:86-0513-85980489 85980289
郵便番号:226009
HP:www.ntftz.gov.cn
メール:ntftz@ntftz.gov.cn
リンク
位置:ホームページ > 綜合保税区の概況
南通綜合保税区は国務院より許可され、2013年1月3日に批准設立された。計画面積が5.29平方キロで、「一区二パーク」の発展格好となる。その中、Aパークは既存の南通輸出加工区の中に位置し、東に新開北路、南に復興路、西に中天路、北に通啓河まで至る。Bパークは蘇通大橋の東に位置し、計画面積は3.79平方キロである。東に開発区と海門市の境界線、西に農場路、南に揚子江、北に緯十七路、緯十五路、緯十六路まで至る。204国道・揚子江沿い高速道路・南京南通高速道路・塩城南通高速道路につなぎ、上海南京高速道路・北京上海高速道路・上海嘉興高速道路・蘇州嘉興高速道路などにアクセスできる。上海まで車で1時間しか掛からなく、浦東空港まで1.5時間で到着できる。
南通綜合保税区には9つの区域的な機能がある
1、保税加工:納税手続きを行わないまま輸入した貨物を区の中で加工・組み立ててから輸出し、或いは保税で輸入した材料を加工した品物を他の税関管轄区域の加工貿易企業に移転し更に加工してから輸出する。
2、口岸作業:南通綜合保税区で輸出入したもの及び他の税関手続きを完了していない貨物の受け入れ・送り出し・貯蔵・移転などを行い、貨物の積卸・水揚げ・運搬・貯蔵などの基本的な口岸作業の業務を行う。
3、保税貯蔵:輸出入の貨物及び他の税関手続きを完了していない貨物を保税で貯蔵する。
4、国際購買と配達:会社が自由に国内外で貨物を購入し、貨物を国内外の会社に配達し、また国内のほかの税関特定監督管理区域との間で移転できる。
5、国際移転貿易:貨物を区域の中で貯蔵した後、加工しないまま他の目的国や地区に移転・輸出できる。
6、研究開発:区内の研究開発機構が購入する研究開発設備の輸入関税と輸入パターンの増値税を免除し、材料は保税され、研究開発の成果を国内外の機構に譲渡し産業化を進められる。
7、検査測定やメンテナンス:ハイテク・付加価値の高い製品の検査測定や国産の輸出した貨物のアフターサービスとメンテナンス。
8、展覧展示:保税加工・保税物流に関連する展覧展示及び関連のやり取り業務を発展させる。
9、対外貿易:地域機能と政策条件を十分に発揮し、適用される快速通関・商品保税・貯蔵物流などの政策を延長させ、対外貿易を展開する。
南通綜合保税区は南通港の主要港口まで5キロ、上海洋山港まで180キロ、上海呉淞港まで140キロしか離れていない。上海虹橋空港まで100キロ、浦東国際空港まで150キロ、南京禄口空港まで240キロ、南通空港まで15キロと近い。 
住所:中国南通経済技術開発区中央路76号
Copyright (C) 南通綜合保税区 All Right Reserved. 電話:0513-85922356(日本語可)85980289 85980139 苏ICP备11037441号-1